ECO

規格の内容・費用

三つのステップをご用意quote

  ステップ

コストの負担が少ないquote

NPOの運営、ボランティアベースによる親切サポートで、コンサル・構築・審査登録費用の安さを実現
二年度目以降のランニングコストも安心。じっくりと取り組めます。

コスト

構築・運用の業務負荷が軽いquote

実践的でわかり易い資料を提供いたします。(下表はその一部になります)
構築の進捗に応じた丁寧な現場でのコンサルや無理のない日程計画を提案いたします。
全体のフローをご覧ください。

KES規格これに従って取組を行います。
構築の手引き取組手順と環境影響評価の方法を解説しました。
マニュアル事例作成するマニュアル文書の作成例です。

さらに詳しく このページのトップに戻る