ECO

企業支援@ヨコハマ -横浜市経済局メールマガジン 号外 - H30.4.24発行

 横浜市経済局URL → http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/
 ※配信停止や配信先変更等のご連絡 → ke-magazine@city.yokohama.jp

<募集・公募情報>
[1]横浜市ベンチャー企業成長支援プログラム事業 市内ベンチャー企業を募集!
   ~ベンチャー企業の成長・発展を後押しします~
   【説明会5/9 募集4/23~5/21】

<セミナー・イベント情報>
[1]平成30年度 横浜市IoT導入スタートアップ補助制度説明会 開催!
   【4/25】
[2]平成30年度 横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)説明会 開催!
   【説明会5/8・5/9】
[3]WANシンポジウム2018@よこはま
   女たちの活動が、社会を変えた。
   ~「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO~【5/19】

<お知らせ>
[1]生産性向上のために固定資産税を3年間全額免除し、
   あわせて設備投資を後押しする資金メニューを検討します!

<募集・公募情報>
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[1]ベンチャー企業成長支援プログラム事業 市内ベンチャー企業を募集!
   ~ベンチャー企業の成長・発展を後押しします~
   【説明会5/9 募集4/23~5/21】
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 横浜市経済局では「ベンチャー企業成長支援プログラム事業」の支援企業を募集し
ます。
 本事業は、優れたビジネスモデルや独自の技術を有し、事業を成長・発展させてい
こうとするベンチャー企業に対して、経営・営業面での課題や戦略的な事業遂行への
サポートなど、経験豊富な支援人材により約6か月(20回程度)にわたって伴走した
支援を行い、ベンチャー企業の成長・発展を後押しします!
 なお、5月9日(水)に募集説明会を開催します。

◆募集期間:平成30年4月23日(月)~5月21日(月) 17時まで

◆応募要件:
・事業をさらに成長・発展させていこうとする意欲があり、優れたビジネスモデルや
 独自の技術を有する企業(※)
・業種は不問(公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種は対象となりま
 ん)
・販路拡大やマーケティング戦略など、主に営業・経営面の課題を抱えている企業
・支援人材の受入体制が整っている企業で、主に経営責任者が対応できる企業
※起業して概ね10年以内の市内中小企業
(個人事業者、NPO法人は対象となりません。ただし、新たな事業分野に転換した場
合は対象とします。)

◆費用:無料

◆支援予定数:合計8社(ヒアリング審査を行います。)

◆締切:5月21日(月) 17時

【募集説明会】
◆日 時:平成30年5月9日(水) 17:00~18:00

◆会 場:株式会社パソナ パソナ・横浜
(所在地:横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル16F)

◆対 象:当事業の申込みに関心をお持ちの企業

◆応募方法:事前に参加意向をお電話ください。
※ 応募に際して説明会への参加は必須ではありませんが、事業内容について十分ご
  理解をいただくために開催します。
※ 説明会への参加意向は、事前に下記の事務局までご連絡ください。

◎問合せ先 :横浜市ベンチャー企業成長支援プログラム事業事務局
(株式会社DFマネジメント)
TEL:03-6865-7860 FAX:03-6865-7861

◎詳細・お申込みはこちら
→ http://www.directforce-management.jp/

◎事業に関するお問合せ先
横浜市経済局経営・創業支援課課
電話:045-671-3492 FAX:045-664-4867
E-mail:ke-keiei@city.yokohama.jp


<セミナー・イベント情報>
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[1]平成30年度 横浜市IoT導入スタートアップ補助制度説明会 開催!
                               【4/25】
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
「横浜市IoT導入スタートアップ補助制度」(今年度新設)は、生産性向上のた
めに中小企業(製造業以外も含む)が市内の拠点に導入する、IoTのスタートア
ップ費用を少額補助(最大10万円)するものです。少額ですが簡単にIoTの取組をス
タートしていただける内容になっています。
 説明会では、対象となる投資の内容や、申請をする上での注意点や手続き方法等
をご案内いたします。IoTの導入にご関心のある方は、ぜひ本説明会にご参加くださ
い。

【説明会】
◆日時:平成30年4月25日(水)11時00分~12時00分

◆場所:横浜メディア・ビジネスセンター 7階 大会議室
(横浜市中区太田町2-23、JR・地下鉄「関内駅」徒歩10分)
http://www.idec.or.jp/shisetsu/mbc/access.php

こちらの説明会は事前申し込み不要ですが、定員(70名)を超えた場合には立ち見に
なります。

◎お問合せ先 横浜市経済局ものづくり支援課
電話:045-671-4144 FAX:045-664-4867 E-mail:ke-iot@city.yokohama.jp

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[2]平成30年度 横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)説明会 開催!
   【説明会5/8・5/9】
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 横浜市では、中小企業の競争力強化に向けた成長を後押しするため新技術・新製品
開発を支援する「中小企業新技術・新製品開発促進助成金」と販促活動や新事業分野
への進出を支援する「販路開拓支援事業」を活用する事業者を募集します。
 対象となる事業や助成対象経費の内容、事前相談や申請方法などをご案内する説明
会を開催いたしますので、新技術・新製品の研究開発、あるいは商品・技術の販促活
動を検討されている横浜市内の中小企業の方は、是非ご参加ください。

◆事前相談実施期間(必須) 5月7日(月)~6月1日(金) 午後5時まで
※事前電話予約制 

◆申請書提出期限  6月8日(金)午後5時まで <時間厳守>
 ※事前相談を受けた方のみご申請いただけます。

【事業説明会】(各回同一の内容です) 
◆日時:  平成30年5月8日(火) 14:00~15:45
     平成30年5月9日(水) 10:00~11:45
     平成30年5月9日(水) 14:00~15:45

◆会場: 横浜市開港記念会館 1階 1号室 (横浜市中区本町1-6)

◆申込方法:下記ホームページよりお申し込みください。
横浜市中小企業新技術・新製品開発促進事業(SBIR)ホームページ
 http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/sbir/

◎問合せ先
横浜市経済局ものづくり支援課 SBIR担当
電話:045-671-2567  FAX:045-664-4867
E-mail: ke-sbir@city.yokohama.jp

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[3]WANシンポジウム2018@よこはま
   ~女たちの活動が、社会を変えた。 
   「 待ったなし!」の市民ニーズに応えるNPO~【5/19】
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 クラウドファンディングがない時代から、「信用」をベースに1億円を超える資金
調達に成功し、「待ったなし!」の声に応えて、配食サービス、外出支援サービス、
病後児保育などの実践を女性たちと行い、政策提言を続けてきた又木京子さん(社会
福祉法人藤雪会 理事長)他、地域に根差し、ひとりひとりの声にカタチにしてき
た、今をリードする女性たちの活動の実践例をお聞きします。

●基調講演「女たちが、地域を変えた。」
  又木京子(社会福祉法人藤雪会 理事長)
●活動報告「女たちのNPO活動、次の20年へ。」
  森祐美子(NPO法人こまちぷらす 代表)
  北原まどか(NPO法人森ノオト 代表) 

●閉会挨拶 上野千鶴子(認定NPO法人WAN 理事長)

◆日時:2018年 5月19日(土)12:40~16:30

◆会場:男女共同参画センター横浜(フォーラム)ホール

◆参加費:1000円

◆主催:認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)
 共催:男女共同参画センター横浜(フォーラム)

◎詳しくはこちら
→  http://www.women.city.yokohama.jp/find-from-c/c-yokohama/topics/4940.php


<お知らせ>
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
[1]生産性向上のために固定資産税を3年間全額免除し、
   あわせて設備投資を後押しする資金メニューを検討します!
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 現在、通常国会に提出されている「生産性向上特別措置法案」は、中小企業の生産
性向上に向けた設備投資を後押しするものです。本法案が可決、施行された場合、横
浜市では、平成30年度から平成32年度までの3年間に市内中小企業者等が生産性向上
に資する設備投資を行った際に、償却資産に係る固定資産税を3年間全額免除する特
例措置を講じるなど、市内中小企業の課題に対応するため、今後、条例改正等所要の
手続きを行いますので、お知らせします。

1 特例措置実施に向けた横浜市の対応
  第2回市会定例会において、生産性向上に資する償却資産に係る固定資産税をゼ
    ロとするための条例案を提出する予定です。

2 制度融資における新たな資金メニューの検討
  生産性向上特別措置法の施行(6月見込み)に合わせ、中小企業者等が設備投資
    を行う際の資金繰りを支援するため、制度融資において、資金メニューの対象の
    拡充を検討します。

3 国の各種補助金の優先採択
  今回、横浜市が本法案に基づき固定資産税をゼロとする考えを表明したことによ
   り、市内中小企業者等は、国の各種補助金(ものづくり・サービス補助金等)の
  優先採択の対象となります。

 詳細については、横浜市経済局WEBページをご覧ください。。
http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/tokubetsu-sochi/

◎問合せ先
経済局ものづくり支援課
(横浜市の導入促進基本計画の策定等、法施行後の手続きについて)
 TEL:045-671-2597

経済局企画調整課
(生産性向上特別措置法(仮称)の制定に係る国の動向、特例措置実施に向けた横浜
市の条例改正の動きについて)
TEL:045-671-2565

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★企業支援@ヨコハマ -横浜市経済局メールマガジン-
  発信元:横浜市経済局 経営・創業支援課
  連絡先:電話:045-671-2748 FAX:045-664-4867
  E-mail:ke-keiei@city.yokohama.jp
 ※メルマガ・バックナンバー
   → http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/shien/mailmagazine/
 ※配信停止や配信先変更等のご連絡
   → ke-magazine@city.yokohama.jp

ホームに戻る ホームに戻る

さらに詳しく このページのトップに戻る